読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

ハロプロ三国志・魏書(再連載第1回)

ある日の日暮れのことである。

1人の武将が夕闇に煙る河のほとりに佇んでいた。 

ここは北の果てにあるローソンソン 

武将の名前は 飯田圭織 

自分が何をすべきかはわからなかった。 

ただ乱れたこの世をなんとかしよう との思いだけがあった。 

時は1997年 氷河時代であった。 

なぜ氷河時代になったのか

かつては芸能界にアイドルと呼ばれる人たちがたくさんいて 

数多くのヲタがハァハァしたために二酸化炭素が増え 

温暖になっていたのだった。

 

ならばヲタにハァハァさせるようになればいい 

だが自分にできるだろうか? 

とにかく都へいってみよう

 

こうして歴史は動き始めた。 

ナゴヤ球場の決議 の6ヶ月前のことであった。 

 

こうして飯田圭織は故郷を離れ 華の都ナゴヤへやってきた 

ナゴヤの北西部にある古ぼけたビル 

世界に名を轟かせた 大名古屋ビルヂング の中で 

天下一武道会は行われていた

さすがに各地から集まった精鋭は強い 

苦戦しながらも大きな身長を生かして圭織は勝ち上がった 

最後に残った5人は決着がつかないまま 

キン肉大王より5万人のヲタを斬る使命を与えられ 

聖地ナゴヤ球場に5万人をヲタの血を捧げ 

ナゴヤ球場の決議 から新たな時代の扉が開かれた かに見えた 

しかしこれは壮大な戦乱の歴史の幕開けでもあった

 

義勇兵として つんく軍 に参加した5人は 

各地で イヂチ軍 や コムロ軍 と戦い 戦功をあげた 

そして歴史上名高い モーニングコーヒーの戦い の前夜 

1つの事件が起こったのだった 

モーニングコーヒーの戦い の前夜 

圭織は つんく♂ に呼ばれた

 

つんく: この戦いの大将をまかせようと思う

 

圭織: 待ってください どうしても故郷へ帰らねばならないので

 

つんく: そうか 残念だ

 

 

 

この決断が歴史を大きく動かしてしまうとは思わなかったろう 

しかし皮肉にもかわりに大将に抜擢されて大戦果をあげたのは 

圭織と同じ馬小屋で2日後に生まれた同郷の安倍なつみだった。 

安倍は なつみ関羽 と名乗り 

世界中のヲタから 神 としてあがめられるまでになった 

1日で変わってしまった運命

 

圭織:  きのうに戻りたい・・・・

 

こうして同郷の二人は世界を二分する戦いの 

宿命のライバルとなってゆくのである。

 

 

モーニングコーヒーの戦い で なつみ関羽 に大きく差をつけられた 

飯田圭織 が 3度目の戦いである 抱いて HOLD ON ME の戦い で 

あみだした必殺技が ねぇ 笑って だった。 

この活躍により 業界紙オリコン から  

ナンバーワンの称号 を授与され 

大魔神ジョンソン と呼ばれるようになった。 

この頃から氷に閉ざされていた地球に変化が起こった

気温が上がり氷河が溶け始めた 

あきらかにヲタのハァハァで二酸化炭素が増加したのだ 

各地で発生したヲタの一部は特攻服に身を包み戦いに参戦した 

冷たい地球は一転して熱く燃え始めたのだ 

 

サマーナイトタウンの戦い と  

抱いて HOLD ON ME の戦い に 

勝利したつんく♂軍は事実上天下を統一し 

モーニング帝國を建国した。 

しかし影の支配者は学級王ヤマザキだった 

このころヲタ人口は数倍に膨れ上がり 

ヲタのハァハァは二酸化炭素を大量に放出した。 

帝國はヲタに重税をかけた

 

ワーダー:そんなことをしたらヲタが餓死してしまいます。

 

ヤマザキ:かまわん 百姓とヲタは絞るほど出る

 

こうして帝國は強大化しヤマザキ独裁政治が続いた 

諫言を繰りかえす賢者ワーダーは左遷されたあげく追放された 

帝國は北方の異民族を討伐するために 

第1次タンポポ軍を派遣した 

将軍に任命されたのは飯田圭織だった。 

この遠征を通じて飯田と矢口は北方に地盤を築いていった。

 

同じ頃南方のエンカ地方では中澤裕子が辺境を開拓し 

西方のウンナン地方ではなつみ関羽が勢力を広げていた 

そして中央では重税に不満を持つヲタがしだいに結束しつつあった

中澤裕子によろエンカ地方への南征と 

タンポポ軍による北伐は 

ヲタ人口の急激な増加をもたらし 

各地の氷河を消失させていった。 

なかでも1999年に行われた第2次タンポポ軍は 

Mottoも過酷な戦いとして後世に伝わっている 

この戦いでは2人の外人傭兵 

ハイラム・ブロック と ウィル・リー が参加した。 

しかし中央では 明日香の乱 によって 

順風満帆に思われたつんく♂軍の未来に早くも暗雲がたちこめた 

帝國は南征や北伐の戦費を調達するため 

ヲタにさらなる重税を課すようになったため 

不満を持ったヲタたちは各地で反旗を翻した

 

夏には ふるさとの戦い で 

なつみ関羽がコムロ軍の鈴木あみに敗北したものの 

この年の天下一武道会の優勝者後藤真希の活躍により 

LOVEマシーンの戦いでつんく♂軍は 

ついに天下を統一し モーニング帝國 を建国した 

モーニング帝國はやがて  

カントリー王国 や ココナッツ王国 を併合し 

メロン共和国 も従え 

強大な ハロプロ帝國 へと進化をとげていった 

栄華と隆盛を誇ったモーニング帝國は 

1999年暮に勃発した彩の乱をきっかけに 

ふたたび分裂抗争の時代に突入した。

 

中澤と後藤は旧ココナッツ王国のダニエルや 

旧太陽王国の信田とともに 

地盤であった南方のエンカ地方に赤呉を建国 

張飛となつみ関羽たちは西方のウンナン地方に黄蜀を建国 

そして飯田はタンポポ軍の矢口らとともに 

中央から北方にまたがる広大な青魏を建国した。

 

青魏の勢力はは三国のなかでもっとも強大ではあったが 

それゆえに内紛が絶えず 北方の異民族にも悩まされた 

2000年には市井の乱によって国内の治安は乱れたが 

救世主として登場した辻希美によって内乱は鎮圧された 

青魏皇帝飯田圭織辻希美を重用し内政の充実をはかり 

北方の異民族に対しては矢口を北方に派遣して真里の長城を築いた

 

2001年には赤呉皇帝中澤裕子から玉璽を譲り受け 

第2代モーニング帝國皇帝を兼任することになった 

だが学級王ヤマザキの野望は別のところにあった 

中澤裕子を傀儡にすえたハロプロ連邦を結成させ 

これまで以上の重税をヲタから搾取するようになったのだった 

三国中最大の国力を誇る青魏といえども 

その後の道のりは決して平穏ではなかった。 

就任当時その統率力を危惧する声の多かった 

2代皇帝だったが国内をよくまとめ 

周辺異民族の融和も積極的に行った。 

2004年 予言者の一言に国内は騒然となった。

 

 

2代皇帝の寿命は2005年1月に尽きる!

 

 

圭織: この世に永遠なものなどない 

    いつかはその日が来る 

    それまですべきことは山ほどある 

    大急ぎで異民族との融和をはかれ 

    そして矢口 この国のことは任せた

 

矢口: わかりました。臣一同の力で守っていきます

 

圭織: まず匈奴の美貴帝に使いを送れ

 

矢口: 使者は誰にいたしましょう

 

圭織: 匈奴の言葉が話せるのは夏焼雅しかおらん

 

矢口: 貢物は何にいたしましょう

 

圭織: おまえの配下からマッチョな芸人を選び

     奴隷として献上すればいい。