読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。


中日 3 1 1 3 0 0 0 0 0   8
阪神 0 0 0 1 0 0 4 0 0   5

勝:山内 2試合 1勝  s:岩瀬 11試合 9S 負:安藤 5試合 1勝 2敗
本塁打
中日 ブランコ7号(1回3点安藤)
阪神 鳥谷3号(7回4点高橋)

1回表にブランコの3ラン 阪神先発の安藤をKOして4回までに 8−0
さすがに今日は楽勝かと思ったのに終盤は広島戦の悪夢がちらつく展開
まさか岩瀬のセーブ記録のためにわざと3点差にしたわけじゃないだろうけど


阪神戦はナゴヤドームでの3連勝の貯金があるから甲子園の1勝2敗を合わせても
まだ4勝2敗なんだけど 気分がスッキリしない かろうじて3連敗を免れた という印象