読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

背景 のない歌

shuyo2008-09-11

モーニング娘。の37枚目のシングルは
ペッパー警部/ロマンス 双方とも70年代の阿久悠作品のカバー曲である。

c/wのほうの ロマンス は岩崎宏美のデビュー曲と勘違いされやすいが
これは2曲目のシングルで デビュー曲は 二重唱(デュエット)という曲である
これも阿久悠作品なのだが


♪あなたがいて私がいて他に何もない 
 ただ秘密の匂いたちこめるだけ 
  

作曲は筒美京平で曲のインパクトも強くなかなかの名曲だった。
もちろん岩崎宏美の歌唱力はそれまでの女性アイドルをはるかに上回っていた。
そのわりに売り上げは伸びなかったのである 

この出だしの歌詞は 客観的であり論理的である

歌がうまくてもアイドル歌手にこういう理屈っぽい歌詞では売れない 
阿久悠は考えたのではないだろうか


♪あなたお願いよ 席を立たないで
 息がかかるほど そばにいてほしい

一転して2曲目の ロマンス では
そばにいる女性から お願い される状況で始まり

♪ あなたが 好きなんです

と告白される形で
映画を見る立場から 映画の登場人物へと
聴き手の立場が変化し 相手がそこにいる臨場感 が強くなっている


こうなると3曲目がどうなるか という期待がかかる