ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

飯田圭織

不滅のジョンソン

最初の頃は うたばん の扱いや MCの石橋や中居 さらには うたばん という番組そのものに対しても 否定的な意見が圧倒的でした。ジョンソン というニックネームも 多くの圭織ヲタが反発していてトラブルもありました。このジョンソンというのは70年代に活躍…

名場面集1.ジョンソンと呼ばれて

あのころの うたばん は面白かった。 つまらなくなった原因についてはいつか書こうと思うけど とりあえず11年前の映像を

後の壁から最前(名古屋1日目) 天井から最前(名古屋2日目) 左の壁から最前(大阪1日目)と どうしようもないクソ席が続いてましたが スタンド実質2列目(埼玉1日目ファミ席) メインステージから4列目(埼玉2日目) と 広い会場ながらまずまずの席…

プライベートモードにしとこうかとも思いましたが・・・ (何のことかわからない人は 上の お知らせ を)>6月初旬に病院で定期の検査を受けた際に、偶然、妊娠の初期段階であると判明しました。 驚きましたが、とってもうれしく思いました。彼と話して、事…

 飯田圭織 4thアルバム

「プラン・ダムール〜愛がいっぱい〜」 が事実上発売されました。(いわゆるフラゲ)過去3作の流れからすると 想定の範囲内 というか 安心できる作品になっているようです。まずつんく♂から離れて正解 でしたね 歌謡曲というかナチュラルポップスというか 穏や…

 inフラミンゴ・デ・アルージャ

大阪は近いとはいえ 日曜だときつい 26時過ぎに帰還 寝るのは何時になることやら 明日は平日・・・・ 全体的な雰囲気は 春の広尾とそんなに違いはないけど ・シークレットゲストなし ・日本語の歌が増えていた ・衣装が青でなく黄色あたりが主な相違点でし…

 スペシャルライブと握手会に圭織出演!

イベント満載 ネタ満載 の 大変濃い2日間だったので とんでもなく長くなりそうですが 少しずつ書き足していきます。名古屋発のバスは9;10集合で9:30出発予定 7時31分の高速バスで名古屋に8時10分くらいに着きました。 すぐにビッグホリデーの添乗員(藤井さ…

ボーカリスト飯田圭織

夢かと思うようなあのディナーショーから1週間 ソロとしての再出発のライブに レストランでのディナーショーを選んだ 圭織の意図は多くの人に伝わったはず (一部に批判的な意見もあるが) 娘。時代のライブとの1番大きな違いは 音楽が聴けたことです。8年前…

圭織ディナーショーinラ・クロシェット

32時間にわたる長い旅から帰還しました。 とにかくサプライズだらけのソロライブでした。 かねてから望んでいた ①生バンドのバック ②小さな会場 ③静かに聴ける というすべての望みがかなったうえに ハワイにでも行かない限り不可能だと思っていた 圭織とのツ…

 飯田圭織ディナーショーinラ・クロシェット(東京広尾)

ハロプロ系のライブといえば 大きな会場でカラオケバックの劣悪な音響に オールスタンディングでヲタの絶叫 という状況で 音楽を静かに聴く ことなどとてもできないのだが1月30日に モーニング娘。を卒業した飯田圭織の 1stソロライブ 「アヴニール〜未来〜…

圭織卒業

多くの人がご存知だと思いますが 1997年にロックボーカリストオーディションを受けて落選し インディーズで 愛の種 を5万枚売り切って 1998年1月28日にモーニング娘。としてデビュー 中澤裕子卒業後はリーダーとして なっち卒業後は最後の1期生…