ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

2003年 

曲は探せば見つかるだろうと思うけど

2003年頃の B-moll を発掘したので・・・

 

 B-moll   

変ロ短調  は ♭が5つ、ピアノだと黒鍵を全部使うことになります。

フォークギターは1フレットにカポをつけてAmで弾くと楽

変ロ短調 (英語でB♭m・・びーふらっとまいなー  

独語でB-moll・・べーもーる)の曲だけを紹介するHPなんです

 

 

 

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番変ロ短調

大編成の曲で 変ロ短調 のタイトルがついていて,、

かつ しばしば演奏されるものとしてはほとんど唯一かも

が しかし 始まってすぐ変ロ長調に転調してしまうし、

変ニ長調の部分もやったら多いんでどこが変ロ短調なんじゃ 

と言いたくなる。

メロディーが抜群に魅力的だし オーケストレーションも天才的なので、

名曲には違いないんだが 構成とかを見るとそーとーヘンな曲である。

第1楽章の序奏がやったら長くてほとんどあとの部分と関連がないし、

第2楽章は緩徐楽章なのに中間部が妙に熱っぽくて

第3楽章も迫力で押しきっていく感じ。

誰の演奏でも聴いて面白いことは間違いないけど・・・

むしろ スラブ行進曲 のほうが変ロ短調らしいが 独特の音階を使っているようだ。

ピアノ曲では ショパンの ピアノソナタ 変ロ短調 葬送 がある

J-POPでは せつない系の名曲が多く

マーマレードの黄昏(うしろ髪ひかれ隊 最後の夜(相川七瀬) 恋心(相川七瀬

My Babe 君が眠るまでシャ乱Q) 上京物語(シャ乱Q 秘やかにときめいて(長山洋子

心もよう(井上陽水 窓は無数の雨のつぶで(白鳥順子) 星の砂(小柳ルミ子

折鶴(千葉紘子) 水色のページ(麻丘めぐみ あした(中島みゆき) 夜風の中から(中島みゆき

春よ 来い(松任谷由実 おとぎの国のお話(NSP) 男のくせに泣いてくれた(森田童子

今夜はANGEL(椎名恵 NEVER(MIE) Too Young (SPEED) 夕焼け(太田裕美

Mottoタンポポ) 

黄色いお空でBOOMBOOMBOOM(黄色5) 

初めてのロックコンサーモーニング娘。