読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

太陽の町(井上陽水)


井上陽水のポリドール時代の4thアルバム 二色の独楽 に収録されていました。
アルバムを埋めるためにさらっと作った曲らしいですがとてもさわやかな気分になります。
確かにどうってことのない歌詞なんですが1人で何回もボーカルを重ねていてそれが心地よいのかも