ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

ハロプロ三国志・魏書(再連載第5回)

ウラシル大陸東部を襲った大寒波のため

キター朝鮮の兵士の大部分が凍死

さらには食糧不足のために餓死し

大きな抵抗もなく首都は陥落し

キムタクジョンイルは青魏軍に捕らえられ

魔鉱国に送られた

 

麻琴王:すぐに瞳とめぐみを返せ

 

ジョンイル:瞳は返す しかしめぐみはすでに死んでいる

 

麻琴王:遺骨とやらをDNA鑑定したが別人のものだった

    こうなれば拷問しかないかな

 

友理奈拷問をするなら体に傷をつけぬよう

    言い逃れがきかなくなりますから

 

麻琴王:そんなことができるのか?

 

友理奈キムタクジョンイルには虫歯があるようですから

    麻酔をかけずに虫歯治療をしてさしあげればよろしいかと

 

ガリガリガリガリ

 

キムタクジョンイル: わ わかった

           めぐみ はシドの研究所にいる

 

友理奈: 根性のないやっちゃな

     面白いから毎日拷問してあげますね

 

キムタクジョンイル: そんな・・・

 

友理奈: そうそう歯を削ったんだから消毒しなくちゃね

     できたての聖水をかけてあげます

 

キムタクジョンイル: ぎえぇぇぇぇ~っ

 

麻琴王: こういうとき身長が高いと便利ですね

 

 

めぐみ は無事救出され

キムタクジョンイルはそれから一カ月あまりの拷問の後

ついに息絶えた

キターッ朝鮮は キモヲタジョンウン が後を継いだ