読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

謎が謎呼ぶ殺人事件

shuyo2008-11-24

中野とさいたまの連続殺人事件は
22日の夜に 犯人?と思われる人物が
警視庁に自首してきたわけですが
かえって謎が深くなってしまいました。

まず動機が意味不明
テロとかの可能性は低く
背後関係もなさそうなんですが
単なる目立ちたがりの劇場型犯罪
で一件落着とするには
ひっかかるものがありすぎですね



・謎その1:エリート街道を進んでいたのにどこで転落したのか
数学の学力はあったみたいで、中学校ではトップクラス
で、県内の進学校(なぜか学校名が報道されていない)から
佐賀大学の理工学部へ
ここまでは順調なので秋葉原の犯人と違って
高校でドロップアウトしたわけではない
ところが大学は卒業できず中退している。
この大学在学中に何らかの政治団体か宗教団体とかかわった形跡はないのか
単に怠惰で単位数不足になっただけならよくある話で
当時としては花形のIT関連に就職もしている
ここで人間関係のトラブルがあったというが
それも多くの人間が経験すること
麻薬とかに手を出したという報道もないし
女性関係やギャンブルで失敗 ということでもなさそうだ
すでに30代になるころには近隣住民とのトラブルの報告が多い
わからんですねぇ


俺はこんなに才能があるのに何をやってもうまくいかない

誰も俺をわかってくれない、わかってくれたのは小学生のときに飼っていた犬だけだった

でもあの犬は保健所に殺された 保健所があの犬を殺さなければ俺はうまくいったはずだ

そうだすべて保健所が悪い、だから厚生事務次官を殺そう

すごく無理があるけどそういうことなんだろうか やっぱりわからん
あの2人が殺されて得をする奴って思いつかないし




・謎その2:無職なのにどうやって生活していたか
6万もの家賃を滞納することなくきちんと収めていたそうです。
何らかの秘密組織に所属 みたいな漫画みたいなのは考えられないので

アダルトDVDの海賊版を売りさばいていた
SOHOでソフトウェアプログラミングしていた

あたりが可能性のあるところかな
理工学部電子科にいたくらいだからそっちの技術はあるでしょ