ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

2008年新春

shuyo2008-01-01

新しい年がやってきたけれど心は晴れない
イリジウム合金の錘をつけて
澱んだ水の中をどこまでも沈んでゆく

越えられない壁と 澄み切らない視界
今はもう人生を 人生を語らず

鬱なわけでもないし 意欲がないわけでもない
やりたいことはいっぱいあるけど
その何をしようかと考えているうちに時が過ぎてしまう


明日から中野でワンダコン