ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

プライベートモードにしとこうかとも思いましたが・・・
(何のことかわからない人は 上の お知らせ を)

>6月初旬に病院で定期の検査を受けた際に、偶然、妊娠の初期段階であると判明しました。
 驚きましたが、とってもうれしく思いました。彼と話して、事務所や両親に相談をしました。
 お互いに、『このタイミングの結婚が幸せだね。』と永遠を誓い合う決意を固めました。
 『彼と家庭を築いていきたい』という夢が近づいてきた今、とても幸せを感じています。








・・・・・・

何も言わないほうがいいでしょうね






でも



一言だけ言わせてもらえれば



驚きました とあるんですが どうしてですか

身に覚えがなければ驚くかもしれませんが
当然の行為による当然の結果  ですよね

そしてそのことが多くの人を地獄に叩き落す結果になつことも
十分知っていたはずですよね


以前 うたばん に出演したとき

>みんなのものだから1人の人のものになっちゃいけないの

確かそう言ってました。

これ以上はやめておきますけど


♪終わったことは もう戻らない
 心の行き先はもう変わらない
 大切なのはいっしょに過ごしたこと