ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

新木場への長い旅

胸騒ぎスカーレット の発売イベントとして
12月17日に新木場で行われたミニライブと握手会

これがとんでもなくハードルが高く 参戦するのは至難の業でした


シングルについている応募券でネット抽選が行われるわけですが
当選率が低く  何十枚買っても全部落選 という人も多いようなので
 被害が拡大しないうちにきっぱりとあきらめました。
(引き際だけは早いんです)


そんなわけで会場推しと前日と当日にあったオフに参加するために
  青春18きっぷで東京に出かけました

8:05発の新快速はすいてたんですが豊橋からの浜松行きが満員


この区間は本数も車両の数も減るうえ名鉄からの流入もあっていつも混みます


かといってここから新幹線に乗るとすごく高くつく




浜松からは定石の新幹線ワープで静岡へ


この区間は距離が長い割に特急料金が安く


乗車券込みでも2000円ちょっと


ホームで弁当を買って車内で食べることもできます。


(満員の在来線では無理)


しかも静岡では在来線の電車が着く前に乗り込めるので


たいてい楽に座れます




しずおか の次が ひがししずおか で 次が  くさなぎ  その次が しみず




なんと くさなぎ と しみず が隣り合ってて気分悪いです




お願いですからJR東海と静岡市はこの間に別の駅を作ってください(w)




そうそうこの区間は北側の席を確保するといいです
天気のいい日は富士山が見えるし
しんかんばら と ふじかわ  の間で

みやび建築

というのを見ることができます

こうして




ちが佐紀  




しんかわ佐紀  

おお佐紀 




 と




佐紀に向かっていきます。(ww)




ここでふと思ったのが




東海道線の駅には  ・・さき  とか  ・・みや   が多い ってこと




じゃ どちらが多いんだろう  って






・・さき  は  




かわさき  


ちがさき 

あまがさき   




の3つだけ






・・みや は 




 にのみや 

 かものみや 

 みかわみや 

 おわりいちのみや 

 にしのみや 

 さんのみや 




 の6つ

こんなところでも差をつけられていた(w)






ハロプロに関係のありそうな駅名としては




こはま 





つじどう  





かんなみ  





ゆい  







しみず   





あべかわ  





あいの 





まいさか  





おおがき  





まいばら  





のとがわ  





やす  






そんなことを考えながら新宿に着いた






湘南新宿ラインは南側のホームに着くので


うっかり新南口とかサザンテラスから出るとえらい目にあう

かといって北側のホームに降りるのも面倒なので


東南口から出てそんまま東へ   行くとたいてい行き過ぎてしまうんだな






集合場所のアルタ前の花屋 を下見しておこうかとも思ったけど

新幹線の中で弁当を食べてから時間もたっていたので


靖国通りの はなまるうどん へ




チェックインは午後3時からしかできないのでマンボウ新宿本店

競争が激しいためかオープン席は1時間290円だった




歌舞伎町もまだ昼なのでどうってことのない雰囲気で


ごくフツーの繁華街と変わりはない

大して危険な目にもあわずに無事チェックイン


風呂に入って1時間ほど横になる

5時近くになったので着替えてアルタ前に行って見た




ものすごい人だかりでわけがわかんない




集合場所を裏の花屋にした理由がわかった


(けど変更になったのを見てない人も多いはず)




ヲタっぽい人も見当たらないので とりあえず




アルタの中に入ってみた














・・・・・・・・・・・・・・・・・・














思いっきり場違いな場所のような気がする
















集合場所の




新宿アルタ裏の花屋




というのは 思いっきり






ヲタには似つかわしくない場所





そういう意味では  わかりやすい




ここにヲタがいれば目立つはずです






しかし




それらしい人は見当たらない






ただ少し離れたところに山太郎さんに似た体格の人がいました。




でも山太郎さんなら独特のテンションで話しかけてくりはずなので違うだろうな






と思っていると




山太郎さんや劇団みちのくさんたちがやってきました。




そしてさきほどの人は  胸騒ぎふぁっしょんさん でした


(この時点では互いに初対面なのでわからなかった)


ここで何人かと名刺を交換したりして話していましたが




山太郎さん: 場所の変更を知らない人が多いみたいなんで


         先に店のほうへ行っててください




ということで 劇団みちのくさんに先導されて 甘太郎新宿コマ店 


のほうへ移動しました








夕方になって歌舞伎町も賑やかになっていて人が多いので


はぐれるとちょっと大変 案外緊張の移動です




この近くにある 新宿コマ劇場 は


夏に 娘。のミュージカルをやったところなので


ご存知の方も多いんじゃないかと思います。











覚えてる限りでは

duck130さん  火桜さん たらこさん           孔明さん 劇団みちのくさん
====================tabel======================
山太郎さん        鉄さん  雅没徒              胸騒ぎふぁっしょんさん


二次会はカラオケ館の南口のほうの店が予約してあったらしいですが
すぐ近くの店でやることになりました
ところがこのカラオケ館

℃-ute の曲が全然入ってない

ばかりでなく

Berryz工房の曲もシングル曲しか入っていません          


それでも Berryz工房の曲名がスクリーンに出るたびに大歓声

さすがベリヲタの祭典

℃-uteイベの3回目に出ていた人もどんどん合流して
ついに総勢30人以上に達しました

この間 幹事の山太郎さんは部屋の中には入らず
外でずっと後から来る人の案内をしてくれていました


そのうちに関東といえども終電の早い地域もあるわけで
23時を過ぎるころには十数人になってました

宿はいつもの 新宿グリーンプラザ に既にチェックインしてるわけですが
なんと山太郎さんをはじめ10人くらいが偶然一緒でした

その前に腹ごしらえ ってことで
有名な

ラーメン二郎

に行ったんですが 噂どおりに

量がものすごく多い

まぁ別に全部食べなくていいんですけどね


それからグリーンプラザで一緒に風呂に行き
食堂で午前3時くらいまでいろんな話をして

明日は午前8時半にここに集合

ってことでそれぞれのカプセルに行って寝ました

翌日の8時半に 1人いなかったんですが

もう出かけたらしい

ってことで朝食を食べてチェックアウトしたわけですが


実はまだ・・・・ らしいです


新宿駅まで歩いて

ここから新木場まで天文学的な数の行き方があるんでしょうが
1番わかりやすい大崎経由のりんかい線直通で行きました

新木場の駅を降りて少し歩くと

倉庫のような建物 がありました

どうやらここがイベント会場のようです
(プロレスの聖地?らしい)


予想されたことではあるのですが
全国のライブやイベで見かける顔ぶれがほとんど揃っています

あらためて

ヲタってすげぇ

と思いましたよ


まぁ落選してるのにここまで来るほうもどうかしてますが・・・・


そんでもってこういう建物ですからホールとかと違って

音がまる聞こえ

MCの内容も歌も全部聞こえます(映像は脳内で再構築)

ただ

握手会に参加できないのが悔しい  ですけど


寒いし何度も聞くと余計にみじめになるので新宿へ戻るべく
新木場から有楽町線に乗りました

さっそく

月島

という駅がありました

そのあとも都心を通っているだけに耳慣れた駅名が続きます。

感覚的にそろそろ降りないととんでもない方向に行きそうなので

市ヶ谷 で降りましたが
ここからが複雑すぎる東京の地下鉄
南北線に乗り換えて南の  四ツ谷 のほうへ行けば良かったのですが
1つ北の駅が

飯田橋

だったので 引き寄せられるように・・・


それにしてもこの南北線 ホームはきれいだし
ホームに落ちないように扉までついている

飯田橋ではいったん改札を出るのですが
30分以内に乗り継げばいいようです

東西線に乗り換えて向かった佐紀は

高田馬場

33年前に来たことありますよ!

今夜のサミットの時間を考えると
そろそろ食べごろの時間 というわけで・・・


そのあとは西武新宿線に乗り西武新宿へ
(西武に乗るのはこれがはじめて)

実はグリーンプラザの風呂場から西武新宿駅のホームが見えるので
逆はどうなのかな というかすかな疑問があったのですが
マジックミラーの原理で見えませんね 当然でしょうけど

新宿から東京へは丸の内線
猫の ”地下鉄に乗って” という歌に出てくる駅が次々と・・・

東京から新宿へはJR中央線

新宿から横浜へは横須賀線(湘南新宿ライン