ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

セーラー服と機関銃

なんか薬師丸ひろ子ほどの存在感はないですね
(ルームNo.が 8940 だったのは笑った)
もともと原作が荒唐無稽なだけに
アニメならともかく実写だとリアリティがない