ヲタのためのエチュード第1番変ロ短調 彩しい脳死

桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

高橋3冊目の写真集

shuyo2004-05-30

前作が過剰なくらいの露出度だったこともあり
今回はむしろおとなしめな印象を受けるが
少女から大人へ変化していく時期の
微妙な差が反映していて興味深い

個性豊かな4期生と若い6期生にはさまれて
苦戦の続く5期生だが そろそろ主役にならないと・・・・