ガヴォット第1番ホ長調第3楽章”B-mollの地下酒場”

第3楽章は遠調の変ロ短調で語る60年史 桃李もの言はねば、誰とともにか昔を語らん。

このところ 環境にやさしい を謳い文句にしたCMがやたら目立つ
しかし製品そのものの環境負荷が小さくてもそれを作る過程やらも含めたら
トータルでの影響なんて簡単にはわからないような気がする
結局は企業のイメージ戦略にすぎないわけだし
裏には巨大な利権をめぐってキナ臭い話がいっぱいありそうだ
環境問題を公約に掲げている政治家とかはいちばん信用できないかも